FC2ブログ

最近観た映画

なんとなくリニューアルして再開

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.05.Fri

『クライマー パタゴニアの彼方へ』

ストーリー:素手と命綱だけでセロトーレを登ります。
フリークライム王者が南米難航不落の山に挑戦します。3年かかりました。



ポイント:終盤のFPS的なクライミングの臨場感

終盤はこれでもかと、主人公デビット・ラマ視点の映像が盛りだくさんです。
山の絶景、高所感、世界レベルの山登りの疑似体験できるので楽しい。そして手に汗握る。「そこに手かけて登るのかよ! 怖い! 凄い!」ってずっと思ってました。

過酷な山登りと絶景が登山経験者にはグッときました。単純に山ってやっぱり良いなあと思うので素晴らしい。クライマーからアルピニストへの変化や精神面の成長も押さえています。

あとドキュメンタリー自体久々に見たせいか、編集って偉大だなあと思いました。ベースから断崖絶壁にたどり着くまでも山登りなんですが、そこはカットしてある分テンポは良かった。基本的にデビットVSセロトーレの絶壁をメインに据えています。

序盤にセロトーレ山の登山の歴史とかも序盤で描いて(疑惑の初登頂と、コンプレッサーで足場つくって登ったとか)いわくつきの山と印象付けたりするのも良かったと思います。他にも、小芝居?なシーンもあるけど、逆に微笑ましかったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkatstraysheep.blog70.fc2.com/tb.php/250-c980aec9

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。